ラクトフェリンでノロウィルス対策

MENU

ノロウィルスの予防にはクレベリンが効果的

ノロウィルスの予防にはクレベリンが効果的

 

クレベリンという薬品の名前は聞き慣れない人もまだまだ多いでしょう。これは簡単にいうと「おいておくだけで感染症の予防ができる薬品」です。いわば芳香剤のようなものです。芳香剤は悪臭を除去するためのものですが、同じような感覚で空気中のウィルスを除去してくれるというのがクレベリンです(ウィルスの除去と同時に除臭をする働きも持っています)

 

すぐに気体になってしまう二酸化塩素を固体化する

 

クレベリンの原材料は二酸化塩素という物質です。この物質は本来すぐに気体になってしまうものなのですが、クレベリンを開発したメーカーはこれを長時間(長期間)固体として留めておく技術を開発しました。なので、芳香剤のように部屋においておくことができるのです。

 

クレベリンをおいておくと、部屋の空気の中に漂っているさまざまなウィルスを殲滅することができます。ノロウィルスもそうですし、インフルエンザなどのウィルスもそうです。なので、このような病気が流行る季節になるとクレベリンの需要が格段に高まるのです。特に何かをする必要もなく、ただおいておくだけという簡単さも手伝って、多くの人から支持される薬品となっています。

 

消臭、カビ抑制、除菌、アレルゲン物質除去も

 

クレベリンはただウィルスを除去するだけではありません。悪臭の原因となっている物質も除去するので、その場合は消臭にもなります。その原因物質がクレベリンと反応しないタイプの物質であった場合は話が別ですが、そうでない場合は消臭の効果も持っているのです。

 

 

そして、カビを抑制することもできます。カビというと空気の中ではなく浴槽の壁など物体にくっついているイメージがあるかも知れませんが、最初から物体に付着しているわけではありません。中学校の理科の授業でならったのを覚えているかも知れませんが、カビは胞子という物質が空を飛んで、どこかに着地することによって発生するのです。なので、胞子が空中を飛んでいる間に撲滅してしまえば、それでカビ予防になるんですね。なので、クレベリンでカビ予防もできるというわけです。

 

また、花粉症の原因となるスギ花粉など、あらゆるアレルゲン物質の除去に関しても効果があると期待されています。このように多方面で効能がある薬品なので、ぜひ導入したいものです。このクレベリンと合わせて、ノロウィルスの特効薬とも言えるラクトフェリンを合わせれば、さらに完璧でしょう。