ラクトフェリンでノロウィルス対策

MENU

ノロウィルス予防の基本は石鹸による丁寧な手洗い

基本は石鹸による丁寧な手洗い

ノロウィルスは外界で1ヶ月生きるというくらい強烈な生命力を持っているウィルスです。しかし、それは消毒をされなかった場合の話であり、消毒をすればどんなに強いノロウィルスであってもその場で死滅します。

 

その消毒の基本ですが、これは石鹸による丁寧な手洗いです。意外と簡単と思われるかも知れませんが、その簡単なことを誰もがしっかりやっていないので、毎年冬場になるとノロウィルス感染症が流行してしまうのです。

 

石鹸でどのような手洗いをするのかというと、小学校でも教わったような「隅々まで洗う」というやり方です。たとえば指と爪の間、指や手のシワの隙間、手首などといった部分です。特に爪の隙間は面倒臭いので省略しがちですし、手首は服が濡れてしまうという理由で洗わない人がほとんどでしょう。しかし、えてしてそういう場所にノロウィルスは多く潜んでいるものです。なので、このような所まで含めてしっかりと手洗いをする必要があるのです。

 

こうした予防に加えラクトフェリンなども摂取していればさらに確実です。

 

室内の消毒方法

 

人体ではなく室内をどう消毒するかですが、これは次亜塩素酸ナトリウムを含んだ洗剤で洗うというのが基本です。次亜塩素酸ナトリウムはもっともノロウィルスに対する抵抗力を持っているので、確実にノロウィルスを死滅させることができます。

 

たとえば感染者が室内で嘔吐してしまった時など、その嘔吐した場所をこのような洗剤できれいに洗うようにしましょう。洗剤を含んだ雑巾で拭いた後、しばらく放置してナトリウムとノロウィルスを戦わせて、三十分程度してからもう一度水拭きをするというのが効果的です。

 


調理器具のノロウィルスの消毒方法

そして調理器具の消毒方法ですが、これもやはり同じように次亜塩素酸を使います。調理器具の場合室内と違って加熱をすることが可能ですから、鍋などの加熱ができる器具についてはできるだけ加熱をするようにしましょう。洗剤で洗った後にこのような加熱消毒まですればノロウィルス対策としては完璧です。

 

 

調理器具はノロウィルスの感染経路の代表的なものの一つなので、「そこまでしなくても」と思うくらい丁寧にやっておく必要があります。特に飲食店を経営している方などは、万が一にでもお客さんがノロウィルスで倒れたりしたら経済的にも精神的にも大きな打撃を受けるので、くれぐれも対策を怠らないようにしましょう。